body id="contents_06">

支援活動の内容

支援の流れ

初期アセスメントから始まります。(客観的な検査などを複数用いて,さまざまな面からのアセスメントを行い,現在の状況を把握します)。終了後は,報告書を作成し,現在の状況とそれに基づく支援について,ご説明いたします。しかし、診断はできません。
アセスメント後ご希望がある場合は,定期的にお会いしながら,おひとりおひとりに合った支援を行っていきます。その際にはご本人の特性に応じて最優先課題を設定し、問題解決に向けて問題の改善に向けて 取り組んでいきます。
個別の支援だけでは問題の改善が困難であると判断するとともに、ご本人から依頼があれば、学校や職場まで出張し、問題解決に向けて関係者と協議します。当事者や取り巻く環境や周辺の方々との間で,問題となる点について改善に向けて調整するお手伝いをいたします。

アセスメント 写真

初期アセスメント

自閉症スペクトラムの支援において、診断とそれに引き続くアセスメント(評価)が重要になります。SPICYではアセスメントを行います。診断は基本的に医療機関で受けるものであり、診断を希望、あるいは必要な方は関係機関を紹介させて頂く事になります。
SPICYで行うアセスメントの目的は、その方を理解し、おひとりおひとりに適した個別の支援プログラムを立てることにあります。同じ自閉症スペクトラムと言っても、一人ひとり障害の内容は大きく異なっており、さまざまな個別的配慮を組み立てるうえで、注意深いアセスメントがきわめて重要です。自閉症スペクトラムの能力を最大限発揮するためには、一人ひとりの特異な学習スタイルを見極める必要があります。
アセスメントは1回1時間、計4回にわたって行う予定です。場合によっては,4回以上になることもあります。アセスメントが終わりましたら,報告書にまとめて結果をご説明させていただきます。
電話かメールによる事前予約が必要です。

個別評価 写真

個別相談

診断が既についている方、あるいは初期アセスメントが終了した方が対象です。上記以外の方のご相談も受け付けますが、的確な支援を行うためにはある程度の情報が必要になります。
相談内容としては、子供さんでは落ち着きがない、意思の疎通ができない、指示が入りにくい、こだわりが強い、すぐかんしゃくを起こす、うまく友達と関われない、等があります。思春期では受験やスムーズに進学するにはどうすればいいか、同級生との付き合いや学校行事の参加について。そして社会人では同僚、会社との関係構築から職場環境の改善の方策について、幅広くご相談に応じます。
そのためには必要に応じて、構造化などTEACCHプログラムの理念に基づいて確立された支援方法や、PECS、ソーシャルストーリーやコミック会話などの様々な方法を用います。 その際には担当者とご本人、ご家族一緒に行います。ケースによっては,ご本人のみの参加もあります。事前に相談内容をメールで連絡いただけると、より充実した支援を提供できます。予約は電話かメールでお願いします。

訪問 写真

訪問支援・施設支援

ご本人あるいは保護者からの要望があれば、学校や職場等に赴き、教師、職場関係者の方に環境の調整や具体的対応などについて話し合い、困り点の改善に向けた調整を行います。それ以外にも園、学校、職場からの依頼があれば、勉強会、講演も行います。電話かメールによる事前予約が必要です。

SPICY 利用料一覧 (※下記料金には別途消費税がかかります。)

初期アセスメント
発達特性を確認するための検査で、4回に渡り行います。1回につき約1時間行います。
合計 50.000円 (内訳 1回10.000円X4回+報告書作成料10.000円)
その後の個別支援
1回につき約1時間行います。
1回 10.000円
訪問支援
基本1時間30分で、これを超える場合は30分ごとに5,000円の追加料金が発生します。
1回 15.000円
※別途交通費,遠方の場合移動時間によっては別途費用を頂く場合があります。
施設支援
施設からの依頼による訪問のことです。基本1時間30分で、20.000円です。これを超える場合は30分ごとに5,000円の追加料金が発生します。
※別途交通費,遠方の場合移動時間によっては別途費用を頂く場合があります。
報告書が必要な場合は,別途報告書作成料10.000円が発生します。
電話相談
基本1回30分まで3.000円です。これを超える場合は10分ごとに1.000円の追加料金が発生します。
※アセスメントを受けた方が対象です。TEL相談のみの利用は不可。 また、電話相談は随時受けておりません。設定された時間枠でお願いいたします。
コンサルテーション
(年間契約)
4回の施設支援(1回1時間30分)と4回の電話相談(1回30分まで)を行います。料金は年間100,000円です。関係者のみなさんと協働しながら、現場でのより良い介入や支援を一緒にめざします。
その他
初回アセスメントを受ける前のご相談(利用するかどうか迷っているけど相談したいという方)もできます。料金は1回1時間10.000円です。
※初期アセスメント以外で報告書が必要な場合は,別途報告書作成料10.000円をいただきます。

支援業務の予約システムについて

平成26年度の予約枠

予約表

右の枠でご希望の日時を予約して下さい。
2015年度から毎週月・火・水・木・金曜日と、月2回の土曜日に予約枠を設けました。各時間枠は原則1時間です。
※土曜日は毎週ではありません。月2回変則的に開所する予定ですので、土曜日をご希望の方はお尋ね下さい。
毎週水曜日午前中は電話相談枠です。予約は要りません。すでにご利用されている方が対象です。お電話でご相談したい方は、この枠でどうぞ。
※電話相談のみでの利用は対応していません。予めご了承下さい。

 

SPICY 利用料のお支払い方法

初期アセスメントのみ振込前払いとなります。アセスメントをご希望の方は、入金する前に必ずお電話でお問い合わせ下さい。
その他の利用料は後払いとします。後払いの場合はひと月分の利用料を翌月中に振り込んで頂きます(例;2月利用分➡3月支払い)。
入金先は
十八銀行 観光通り支店 普通口座 1037820
トクヒ)スパイシー